ブロリコ 睡眠

睡眠の大切さ、自律神経失調症を予防するために

 

睡眠の大切さ、自律神経失調症を予防するために。今度はブロリコを

年齢:45
性別:女性
意識病名:自律神経失調症
継続年数:31歳〜49歳 18年間
私の健康パワー維持工夫は・・・

 

 

過労による疾患が増えている

 

私は30歳を過ぎた頃、仕事と家事、勉強に追われたかなり忙しい日々を送っていました。

 

それが何年か続くうちに、徐々に体調が悪くなっていきました。

 

最初は突然、花粉症になったり、腰痛が発症したりしました。

 

そのため、医療機関を受診して治療を行いました。

 

そのうちに体が動かなくなってきて、仕事を休むことも出てきました。

 

結局、体調不良を理由に退職することになりました。

 

それから1か月くらいは寝たきりの状態で、ほとんど身体が動かない状態になってしまいました。

 

特に背中が痛くて、かなり熱を持っていたので冷湿布を背中全体に貼る毎日でした。

 

医療機関を受診したら、過労による自律神経失調症だと言われました。

 

高齢だったら命に関わっていた、と言われました。

 

その時、初めて過労の怖さを知りました。

 

 

疲労を溜めない生活習慣

 

睡眠の大切さ、自律神経失調症を予防するために。今度はブロリコを

 

過労の大きな原因は睡眠不足による疲労の蓄積です。

 

私は当時、毎日の睡眠時間が6時間に満たない日が続いていました。

 

仕事が肉体労働だったこともあり、毎日疲労感が残っていたのにも関わらず、無理をおして朝起きていたような気がします。

 

自分の周りの状況が大変になればなるほど、自分一人で抱え込むようになり、心身ともにいっぱいいっぱいだったのだと思います。

 

20代では疲労を感じてもすぐに回復できていたので、まさか自分がこのように体が動かなくなることは思っていませんでした。

 

この病気をきっかけに1年半ほど仕事を休んで休業しました。

 

その期間に睡眠の大切さを知りました。

 

それ以降は疲労を回復させることを一番に考え、仕事や家事などを無理してやらないようにしました。

 

自分ができないことは、自分の心身を守るためにも断る勇気が必要だと思いました。

 

今でも睡眠を第一優先に考えて生活しています。

 

その分収入は減ってしまいましたが、健康を取り戻すことができ、長時間寝込むようなことはまったくなくなりました。

 

 

自分に正直になる

 

現代では過労による疾患が大きな社会問題となっています。

 

仕事や家事、勉強などのために、自分の命を削る必要はないと思います。

 

まずは自分の命が一番大切ですし、そこが出発点です。

 

自分の命がなければ、全てが消えて無くなってしまいます。

 

仕事や家事、勉強のために自分を犠牲にする必要もありません。

 

十分に休息しながら、健康な心身でも自分の夢や目的を達成していくことができます。

 

今では太く短く生きるよりも、細く長く生きたほうが人生を楽しめると思っています。

 

まずは十分な睡眠を取って、しっかりと疲労を回復させることが大事だと思います。

 

【管理人より一言PR】
ブロリコは、イマジン・グローバル・ケア株式会社とはという会社が東京大学と特許を共同出願し免疫(健康維持)に関する事が期待出来る新成分のサプリメントです。
このブロリコの健康パワーは注目を浴び、専門家の方々も注目している成分、また、口コミも良く、多くのメディアでも高く評価されています。
そして、それに伴い会社側も名だたる賞を受賞し世界を股にかけ広く活躍をしています。
ただ、これだけの成分にも関わらず、価格もリーズナブルな設定なのでこれも一つの人気の理由。
当サイトでは、お得なブロリコの購入方法からブロリコについて深く突っ込み解析をしていますので、ブロリコトップページからぜひご覧頂き、ブロリロの良さを知っていただければと思います。