ブロリコ 運動

適度な運動を行うことによって免疫力を高める

 

ブロリコ口コミ

年齢:52
性別:女性
意識病名:風邪やインフルエンザなどの感染症の予防
継続年数:43歳〜422歳 10年間
私の健康パワー維持工夫は・・・

 

 

免疫力をつけて健康増進を図る

 

ウオーキングやランニング、ヨガといった30分から1時間程度の適度な運動を行うことによって、体内に侵入したウイルスを退治して体を守るNK細胞を活性化させる効果が高くなります。

 

NK細胞を活性化させることによってウイルスを退治しやすくなるので、風邪などの感染症にかかりにくくなります。

 

風邪は万病のもとであり、インフルエンザや肺炎を引き起こす元凶にもなります。

 

適度な運動を行うことによって自家発電機能が働いて体温が上昇します。

 

体温が1℃違うと免疫力においては30%の差が生じます。

 

そこで運動不足に陥ると筋肉量が落ちて体温が下がり、免疫力が落ちます。

 

その結果として風邪などの感染症にかかりやすくなって仕事も度々休むことにもなって職場からの信頼度も低くなり、日常生活の質も低下します。

 

このようなつらい思いをしないためにも、日ごろから適度な運動は大切です。

 

 

適度な運動を習慣づけるためにスポーツクラブに通う

 

ブロリコとスポーツクラブに通う

 

そこで運動の習慣を常に継続するためにはスポーツクラブに週に3回程度通うことを習慣化しています。

 

自己流ではなかなか実行しにくいし、素人療法ではいずれ行き詰ってしまい、挫折を味わうことが多いです。

 

そこでスポーツクラブに通って仲間や専門家の指導の下で正しい方法で運動を行うことは非常にプラスになります。

 

そしてお金を払っているので無駄にしたくないという思いも強くなります。

 

とくに音楽に合わせて全身の筋トレを行うバーベルエクササイズのレッスンは本当に免疫力を高めるのに効果的で、風邪をひきにくい体づくりに最適なレッスンです。

 

このように日ごろから適度な運動を習慣づけていると、いざ病気になった時も回復が早いです。

 

 

運動の頻度にはバランスが大切

 

免疫力や抵抗力を高めるには運動が大切な要素であるのは言うまでもありませんが、ただ疲労困憊するまで運動を行うとかえって逆効果となります。

 

激しい運動を行いすぎるとウイルスや細菌などを撃退する免疫グロブリンAという物質が少なくなってしまいます。そしてフルマラソンを走った後やトップアスリートの強化合宿を終えた後は、免疫力が下がっています。

 

また、免疫力の低下だけでなく、オーバートレーニング症候群に陥って疲労が蓄積してモチベーションも低下します。

 

そこで健康維持が目的ならばエアロビクスの先生の忠告通り、スポーツクラブに通う頻度は週に3回程度にとどめておき、エアロビクスやステップなどの激しい運動は1日に多くて2レッスンまでに抑えておくようにしています。

 

3つ以上になる時はヨガや健康体操といった緩いものを間に挟むようにしています。

 

健康維持の目的で運動を行っているのに、健康を損なうとせっかく運動をしている意味がなくなるので、余力があってもやりすぎないように意識して、長く行い続けることが
できるペースを維持するようにしています。

 

【管理人より一言PR】
ブロリコは、イマジン・グローバル・ケア株式会社とはという会社が東京大学と特許を共同出願し免疫(健康維持)に関する事が期待出来る新成分のサプリメントです。
このブロリコの健康パワーは注目を浴び、専門家の方々も注目している成分、また、口コミも良く、多くのメディアでも高く評価されています。
そして、それに伴い会社側も名だたる賞を受賞し世界を股にかけ広く活躍をしています。
ただ、これだけの成分にも関わらず、価格もリーズナブルな設定なのでこれも一つの人気の理由。
当サイトでは、お得なブロリコの購入方法からブロリコについて深く突っ込み解析をしていますので、ブロリコトップページからぜひご覧頂き、ブロリロの良さを知っていただければと思います。