ブロリコ ウォーキング

毎朝のウォーキングでうつ病予防

 

ブロリコ評判

年齢:26歳
性別:男性
意識病名:うつ病
継続年数:21歳〜26歳 5年間
私の健康パワー維持工夫は・・・

 

 

うつ病の再発率は50パーセント

 

僕は、過去にうつ病を患いました。
時間外労働が150時間を超え、心身ともに限界を迎えたのです。

 

登場生活は本当に大変で、何度も、死んだ方がマシだ、と思いました。

 

たくさんの人に迷惑をかけました。

 

辛いことばかりでした。

 

寛解するまでに3年間もかかりました。

 

うつ病のように再発率の高い病気は、症状が治まったとしても「完治」という言葉は使いません。

 

「寛解」という言葉を使います。

 

うつ病の再発率は50パーセントです。

 

さらに、再発を繰り返すたびに、次に再発する確率は指数関数のごとく跳ね上がっていきます。

 

50パーセントの確率であの地獄を再び味わうのか……そう思うといてもたってもいられず、たくさんの予防法を模索、試行しました。

 

 

毎朝のウォーキングでうつ病予防

 

毎朝のウォーキングでうつ病予防でも良いがブロリコも

 

僕は、うつ病予防のために、毎朝欠かさず30分のウォーキングをします。

 

自宅の前を川が流れているのですが、川沿いを歩きます。

 

お気に入りの音楽のプレイリストを作り、それを聞きながらリズムよく歩きます。

 

その30分の間に、その日やるべきこと、やりたいこと、自分の長期的な目標、などの確認をします。

 

大変すがすがしく気持ちの良い時間です。

 

 

なぜうつ病予防に毎朝のウォーキングなのか?

 

うつ病は基本的にセロトニンという脳内ホルモンの欠如によって引き起こされます。

 

このセロトニンは、ストレスを感じることで分泌が阻害されます。

 

ストレスがうつ病の一番の原因だといわれる理由はここにあるのです。

 

さて、このストレスによって減ってしまうセロトニンですが、実は意識的に作り出すことも可能なのです。その方法は主に2つあります。

 

1つ目の方法は、太陽の光を浴びることです。それも、朝日がもっとも効果的だと言われています。

 

日光を浴びることで、我々の脳は一日の始まりを予感し、活動のためのエネルギーの準備をし始めます。

 

その準備の一つがセロトニンの分泌だというわけです。 

 

もう一つの方法は、リズム運動をすることです。

 

楽器を演奏する、ダンスをする、拍手をする、鼻歌を歌う、などのリズム運動はどんな些細なものでも、セロトニンの分泌を促す効果があることがわかっています。

 

もちろん、ウォーキングも立派なリズム運動です。

 

この2つの方法を同時に取り入れたのが、毎朝のウォーキングです。

 

朝日を浴びながらのリズム運動は、セロトニンの分泌を大いに助け、うつ病の発症を予防するのです。 

 

【管理人より一言PR】
ブロリコは、イマジン・グローバル・ケア株式会社とはという会社が東京大学と共同開発した免疫(健康維持)に関する事が期待出来る新成分のサプリメントです。
このブロリコの健康パワーは注目を浴び、専門家の方々も注目している成分、また、口コミも良く、多くのメディアでも高く評価されています。
そして、それに伴い会社側も名だたる賞を受賞し世界を股にかけ広く活躍をしています。
ただ、これだけの成分にも関わらず、価格もリーズナブルな設定なのでこれも一つの人気の理由。
当サイトでは、お得なブロリコの購入方法からブロリコについて深く突っ込み解析をしていますので、ブロリコトップページからぜひご覧頂き、ブロリロの良さを知っていただければと思います。



↓不安に怯えない身体作りを 半額コースはコチラ↓

ブロリコ詳細ボタン


ブロリコ ブロリコの発見の経緯 ブロリコは高品質 ブロリコの免疫とは ブロリコの推薦 ブロリコの飲み方