ブロリコ 発見

ブロリコの発見の経緯

 

ブロリコボタン

健康に対する考えの違い、最初の壁

 

ブロリコの発見の経緯

 

ブロリコの経緯は、イマジン・グローバル・ケア株式会社の木下 弘貴社長(現)の歴史にもなります。
木下社長は、この企業を立ち上げる前は薬局事業をされていたようです。

 

今も昔も健康に携わる事業をされていて人一倍、人の健康について考えられていた人物だったのでしょう。

 

また、企業家でもあり、1997年に調剤薬局事業を立ち上げ、当初は1店舗からでしたが2013年には全国110店舗まで拡大し顧客も大勢いましたが、ある時薬局の事業だけでは、人を健康にするという事に無理があるのでは?という想いになったそうです。

 

そこには壁がある事に気づき、薬の販売は病になった人の力になる、ようするに事後処理の仕事だとういう事に疑問が湧き、自分の求めている方向性がズレていた事に気づき始めたようです。

 

 

ブロリコボタン

方向転換の壁

 

ブロリコの発見の経緯

 

そこで着目したのが、病気になる前、病気にならない身体作りが本来の目指す原点だという考えに、方向転換がされました。

 

病気にならない、健康体を保つと言う事は、基本的には日常生活の見直しから始まります。
3食正しく栄養バランスの取れた食事や、規則正しい睡眠、適度な運動など、これから見直す事が大切になります。

 

ですが、言葉でいう事は簡単ですが、これを実践するとなると実際は簡単ではありません。

 

人は生活リズムを変える事を嫌う生物でもあるので、よほどのキッカケが無い限り難しいと事です。

 

 

ブロリコボタン

カイコを使った機能性食品の実験で「ブロリコ」が誕生

 

ブロリコの発見の経緯

 

そこで、目を付けたのが、簡単に健康維持に貢献できる機能性食品です。

 

その当時、東京大学医学部大学院に入り予防医学を勉強しいた際に、カイコの動物実験で医薬品や機能性食品の研究をしている光景を見にしていたようです。

 

カイコは、人間の体のつくりが類似していて、病気も人間と同じようにかかり、治る物質も同じだからという理由でカイコが使われ、またマウスやラットも実験で多く使われていますが、コスト数倍高くなります。

 

それであれば、コストが安いカイコを利用し何倍もの実験を重ねた方が良いという判断でカイコによる機能性食品の研究が始まりました。

 

今でこそ、フコイダンエキスやアガリクスなど成分のパワーが注目されていますが、これも含め数々の実験の結果、ブロッコリーのパワーに注目が注がれました。

 

このパワーは、どの健康成分にも引けを取らない高いパワーを持ち合わせている事を発見し、東京大学と共に「ブロリコ」と名づけ本腰をいれ5年にも及ぶ研究がされました。

 

 

ブロリコボタン

ブロリコ販売

 

ブロリコの発見の経緯

 

ただネックな事は、優れたパワーを持つブロリコの抽出方法が複雑であると言う事。

 

これは、どこの工場でも出来るわけでは無い特別な工程で結局対応してくれる工場が見つからなく、自社で工場を設立する事になります。
この工場でブロリコを抽出させ、開発から7年もの歳月を得て、やっととブロリコが販売させるまでになりました。

 

この苦労や、借金の黒い歴史からなるブロリコは、思い入れや、希少価値も高い為、今では世界にも広がり着実に売り上げも伸びてきているサプリメントになります。

 

【管理人より一言PR】
ブロリコは、イマジン・グローバル・ケア株式会社とはという会社が東京大学と特許を共同出願し免疫(健康維持)に関する事が期待出来る新成分のサプリメントです。
このブロリコの健康パワーは注目を浴び、専門家の方々も注目している成分、また、口コミも良く、多くのメディアでも高く評価されています。
そして、それに伴い会社側も名だたる賞を受賞し世界を股にかけ広く活躍をしています。
ただ、これだけの成分にも関わらず、価格もリーズナブルな設定なのでこれも一つの人気の理由。
当サイトでは、お得なブロリコの購入方法からブロリコについて深く突っ込み解析をしていますので、ブロリコトップページからぜひご覧頂き、ブロリロの良さを知っていただければと思います。