ブロリコ 風邪予防

風邪予防のためにやっていること

 

ブロリコ評判

年齢:45
性別:男性
意識病名:呼吸器系疾患
継続年数:43歳〜49歳 6年間
私の健康パワー維持工夫は・・・

 

 

遺伝もあり、呼吸器系の病気になりやすい

 

私の家系は喘息や気管支炎などの呼吸器系の疾患になりやすく、私も子供の頃からこれらの症状に悩まされてきました。
何日も咳が止まらなかったこともあります。

 

また、呼吸器だけではなく、鼻や喉の調子もすぐに悪くなってしまいます。
これらは呼吸器に繋がっているので、早めに対処しないと、気管支炎などになることがあります。

 

私は以前、単なる風邪だと思って油断をしていたら、症状が悪化してしまい、夜中に息ができなくなるという辛い経験をしました。
それからは風邪気味の時でもすぐに対処をして、早めに治すように心がけています。

 

特に免疫力を高めて、鼻や喉、そして呼吸器系の疾患にならないように予防するようになりました。

 

 

毎日の吸入器で免疫力をアップ

 

風邪予防のためにやっていること、まだブロリコには頼っていない

 

私は呼吸ができなくて苦しい経験をした時から、吸入器を使うようになりました。
特に冬は寒さと乾燥で鼻や喉の調子がすぐに悪くなってしまいます。

 

特に外出した時は調子が悪くなりやすいので、必ずマスクをするようにしています。
また、帰宅したときや鼻やのどの調子が悪い時は早めに吸入器を使用するようにしています。

 

温かいというよりも熱い蒸気を鼻や喉にあてることで、違和感がなくなり、呼吸も楽になってきます。
特に今年の冬は吸入器のおかげで、一度もひどい風邪にならずに済みました。

 

早めに鼻や喉の調子を整えておくことで、免疫力が高まり、呼吸器系の疾患予防に繋がっていると思います。
今のところは健康診断でも異常は見られませんが、引き続きしっかりと予防をしていきたいと思っています。

 

それでも依然、気管支炎のような症状になった時以来、鼻声が続いています。
自分ではあまり自覚はしていないのですが、長年の鼻声が定着してしまい、以前の自分の声が思い出せなくなっています。

 

今後はさらに免疫力を高めて、鼻声を治していきたいと思っています。
今でも常に鼻に違和感があり、これも少しずつ改善していきたいです。

 

 

湿度と気温が大切

 

呼吸器系の疾患も風邪やインフルエンザと同じく、湿度や気温に大きく関係しているようです。
そのため、なるべく鼻や喉を冷やしたり、乾燥させないようにすることが大切です。

 

毎日のケアをしっかり行っていくことは、免疫力を高めていくことに繋がります。
初期症状のうちに改善していくことが大切だと思います。

 

現代はアレルギーなどで、鼻や喉の調子が悪くて悩んでいる人も多くいます。
アレルギー症状も湿度と気温で改善できる所もあるのではないかと思っています。

 

【管理人より一言PR】
ブロリコは、イマジン・グローバル・ケア株式会社とはという会社が東京大学と共同開発した免疫(健康維持)に関する事が期待出来る新成分のサプリメントです。
このブロリコの健康パワーは注目を浴び、専門家の方々も注目している成分、また、口コミも良く、多くのメディアでも高く評価されています。
そして、それに伴い会社側も名だたる賞を受賞し世界を股にかけ広く活躍をしています。
ただ、これだけの成分にも関わらず、価格もリーズナブルな設定なのでこれも一つの人気の理由。
当サイトでは、お得なブロリコの購入方法からブロリコについて深く突っ込み解析をしていますので、ブロリコトップページからぜひご覧頂き、ブロリロの良さを知っていただければと思います。



↓不安に怯えない身体作りを 半額コースはコチラ↓

ブロリコ詳細ボタン


ブロリコ ブロリコの発見の経緯 ブロリコは高品質 ブロリコの免疫とは ブロリコの推薦 ブロリコの飲み方